カセットテープからのPC録音

昨日にひきつづき、ラジカセからの音取りにチャレンジ。ボランティアセンターのラジカセは、LINEOUTとPHONE出力がある。

きょうは、PHONE出力を使ってみる。現在市販されているラジカセは、低価格版で、LINEOUTなどないから。

PCとの接続は、デジ造音楽版というもの。プリンストンテクノロジー製でPCA-ACUというもの。ラベルにはUSBオーディオキャプチャユニットとあった。

片側はUSB端子。もう一方は、オーディオピンプラグと赤白プラグ。どちらかを使えということだろう。

ピンプラグをラジカセのPHONE端子にいれ、USB端子をPCに。

しばらくすると、USBを自動認識する。画面上はなにも変化がない。

超録を立ち上げ、デバイスのアイコンからミキサーデバイスをみると、soundMAX Digital Audioだけだったのが、

USB PnP Audio Deviceが追加されているので、それを選択。

あとは、通常通り、ラジカセを再生させ、録音。ミキサーデバイス側は、音量MAXにして、ラジカセ側で音量調整。

結果は、ほぼ満足できる。ただ、録音音量を耳でモニターできないので、波形で判断するため、多少の慣れは必要。

広告
カテゴリー: 要約筆記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中