練習リモコン

IPTalkには「練習リモコン」という機能がついている。これまで、存在だけは知っていたが、さわることもしなかった。

サークルのブログ記事が、きっかけで、触れてみた。練習問題を読み込まそうとしても、内蔵の課題をつかおうとしても「無効/非表示ウインドウにはフォーカスできません」という表示がでるだけ。

IPTalk61をつかっているのだが。初期画面が、表示用だったので、一人入力にしてみたり、表示色マスキングをはずしてみたりしたが、なおらない。ためしに、IPTalk56のほうをうごかしてみたら、こちらはしっかり機能する。

あらためて、IPTalk61を起動すると、今度は、きちんと機能する。いったい、何があったんだろう。

入力練習で、時間に追い立てられるのは苦手だが、現場では追い立てられるわけだから、こういった練習は必要なんだな。

視覚障がい者向けのPC-TAKERが入っており、音声読み上げができるPCでもあるので、今度は音声読み上げで、入力してみよう。

広告
カテゴリー: IPtalk パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中