WEBカメラの映像をIPtalkの背景映像とする方法

IPtalkには、「表示機用WEBCAM_LAN起動」という機能があるが、これまで、触ったことがなかった。

サークルで入門講座が開かれたので、最近の機能を確かめる意味でチャレンジ。サイトの解説文では、簡単にできそうに書かれているが、なかなか、うまくいかなかった。だが、コツをつかむと、いたって簡単。それは、窓を切り替えたりする際、ショートキーカットを使うこと。具体的には、メイン画面へは、ctrl+D を、FSG画面へは ctrl+0(ゼロ)を押して切り替える。ctrl+Dを押しても窓が現れないのは、f1キーで枠なしになっているから。F1キーで表示されるはず。

本論の映像表示の手順:

・メイン画面の操作(Ctrl + D)

表示2タブで、1)表示画面サイズ、位置を調整・確定 2)「単一色でカバー」にチェック 3)「表示部とテロップを前面にする」にチェック

表示3タブで、4)「表示部背景色でクロマキーする」にチェック

表示・入力タブに切り替え、F1キーで枠なし表示にする。

・FSG画面の操作(Ctrl + 0ゼロ)

1)「表示機用webcam_LAN起動」をクリック

2)「カメラ開始」をクリックし、映像を確認。webcameraが認識されないときは、コントロールパネルのデバイスマネージャーで、イメージングデバイスをみれば、名称がわかるので、手動で登録する。起動時設定で保存しておけば次回からは自動設定されるはず。

3)映像画面サイズ、位置を確定。(このとき、FSG窓は最小化しておいたほうがよい)

4)「枠なし」にチェックをいれると、webcam映像のみとなり、入力機から送られた、文字情報が重なった形で表示される。

以上、自分自身へのメモ書きでした。

広告
カテゴリー: IPtalk パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中