プロジェクター置台

プロジェクターや、モニターPCを置く台としては、スマートさ、軽量さ、位置調節のしやすさなどから、三脚式のものが便利。

しかし、市販のものはみあたらない。(わたしが知らないだけかも)。で、以前から、自作をしていたが、なかなかこれでOKというものが出来上がらない。

今回、全国集会でも、3台制作したが、うち、1台は、使用前に壊れてしまった。

その理由は、ねじの種類にある。三脚のねじ穴は、インチねじで、1/4インチとよばれるもの。

インチねじそのものは、ホームセンターにも売っているが、普通の、ボルト、ナットだけ。

メートルねじなら、片側に爪がついて木材に埋め込むことができるものがあり、取り付けた後の締め込み力にも耐えられる。

インチねじのナットを木に埋め込んで、接着剤で固めてみたが、やはり、締め付け力には勝てず、抜けてしまう。

三脚がシュー付きのものは、シューを改造して、木製置台に固定するようにしたり、シューについていたインチねじをメートルねじに変更してしまうなどの対応がとれたのだが。

結局、インチねじについては、薄い金属板にねじ穴より、すこし大きい穴をあけ、ナットに蓋をするような形で板をねじ止め。

ボール盤やら、金属ヤスリやら、手持ちの工具を総動員して、なんとか完成。

広告
カテゴリー: 要約筆記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中