ホットキーの設定

文字起こしの際に、利用する key player は、エディターを操作しながら、ビデオファイルの一時停止などができるので、とても便利。

ところが、最近、 ctrl+shift+space で、エディターのほうにも空白が挿入されてしまうことに気付いた。(以前はそんなことはなかったはずなのだが)

日本語入力モードのときだけ、起きる現象。数台もっているPCのいずれでも、同様の現象が起きる。

もしやとおもい、FEPを調べてみる。みな、Microsoft IME。

ツールボックスから、キー設定を確認してみると、

しっかり、ctrl+shift+space は全角空白 になっていた。これを削除してみたら、元通りの操作に戻った。

やれやれ。

しかし、FEPで、キーアサインが変えられるのですね。

広告
カテゴリー: 字幕 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中