仮想ドライブ

DVDに字幕をつける作業をしているとき、DVDドライブのついているPCは、デスクトップのみ。

DVDで映像をみながら、(聞きながら)文字起こしするのだが、安直にノートPCでできないものか。

そこで登場したのが、表題の仮想ドライブ。DVDからイメージファイル(ISO形式)をつくり、それをUSBメモリーに入れておく。

PCには、仮想ドライブツールをインストールしておき、ISOファイルを、仮想ドライブにマウントすれば、DVDドライブとして、機能するので、文字起こしツールで読み込めば、静かに(スムースに?)文字起こしができる。

仮想ドライブツールとして、さまざまなものがフリーであるが、簡単に利用できるのが、daemon tools。
ISOファイルの作成もできるので、これさえあればOK.。

DVDFab も便利。ISOファイルを作成できるものだが、いっしょにDVDFab virtual driveもインストールされるので、
これを使って仮想ドライブ化できる。ツールが常駐しないのも好きだ。

プレゼンなどでも、ビデオ映像のために、外付けドライブを持っていく必要がなくなった。

 

 (追記)

・・・と上に書いたが、USBメモリーのファイル最大サイズは、4GB。DVDのサイズは最大で4.7GB、2層になると、8.5G。残念ながら、DVDがすべてUSBメモリーに入れられるわけではなかった。

 

広告
カテゴリー: 要約筆記 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中