バリアフリー上映会での日本語字幕をお手伝い

久しぶりの字幕上映。オリジナルが、フィルムということなので、字幕送出は、IPtalkでの一気流し機能をつかうことになるが、そこで、毎度、お世話になっているのがjoytokey 。

一気流しモードで字幕を送出していくキーは、F1キー。これを1時間以上打ち続けていくのは、つらい作業。joytokeyがあれば、ジョイスティックを片手に、コーヒーを飲みながらでも、送出できる。(さすがにそんなことはしないが)。2台のジョイスティックをつなげておけば、交代もスムーズ。

ということなのだが、しばらく使っていなかったので、versionも上がっている。PCもwindows 10にしてしまったし、動くかどうか心配したが、問題なく動いたので一安心。

調子にのって、USBの口を作業しやすいように反対側をつかおうとしたが、これがダメ。

設定状況をしらべてみると、きちんと反応している。ただ、アプリでのキー操作がまったくできない。やっとわかったことだが、joytokeyを起動するまえに、ジョイスティックのUSB接続はしておくこと。そうすれば問題ない。なにか、以前そんなことがあったようだと、思い出してきた。大事なことは、メモ、メモ。ということで、久しぶりのblog更新。

広告
カテゴリー: 字幕 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中